介護付有料老人ホーム 古正寺の杜

<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

野菜作り

 今年も古正寺の杜の小さな畑で野菜を育て始めました。お客様にお手伝い頂き「きゅうり」のネットも完成。これから日々の収穫が楽しみです。そして今年は畑だけでなく、玄関先にもお客様がプランターでミニトマト栽培を始めています。苗を植えるところから始まり、毎日ご自分達で水やりをされ日々苗の成長を楽しまれているご様子です。

ワクチン接種

 ホームのお客様とスタッフ、ほぼ全員への「新型コロナウイルスのワクチン」接種が、去る6月11日終了しました。接種にあたっては、ホームの協力医療機関である新保内科医院様から計8回にわたりホームまでお越しいただき実施することができました。お客様も少しホッと したご様子です。 しかし、人の流れが活発になる夏から秋、そしてインフルエンザの流行が怖い冬と、接種は済んでも感染予防対策はまだまだ大切、気を緩めることはできません。引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。

テイクアウトお食事会

 コロナ禍の楽しみとして回数が増えたテイク アウトのお食事会。今回は5階フロアで開催した 「かつや」さんの模様をご紹介します。メニューも多いですが量も多い「かつや」さん。  量の多さにびっくりされ食べきれないお客様もいらっしゃいましたが、とても喜んでいただき和やかな雰囲気の食事会となりました。  食後、お客様から「外の食事もたまにはいいけど、ここ(古正寺の杜)のお米が一番美味しいよ。」と嬉しいお言葉もいただきました。

食彩記

●浜焼き風鯖バラ寿司 ●お吸い物 ●胡麻豆腐 ●すこ ●デザート ※写真と異なります

福井県郷土食 8月23日(月)実施予定

●浜焼き風鯖バラ寿司
福井県では鯖が名産で、特に小浜市内で見られる浜焼き鯖は全国的にも有名で脂ののった鯖を丸ごと豪快に焼き、生姜醤油で食べるのが一般的です。鯖の身をほぐし、独特の味付けで煮て酢飯に混ぜ混んだ、鯖のうま味がぎゅっと詰まったちらし寿司は子供からお年寄りまで大人気の一品です。

●胡麻豆腐
胡麻豆腐といえば“永平寺の胡麻豆腐”というほど福井県では親しまれている精進料理で、修行僧のタンパク源として古くから食べられていました。豊かな香りとなめらかでもっちりとした味わいの胡麻豆腐をよく冷やし、特製の味噌だれをつけて味わうのが永平寺流です。

●すこ
奥越という地域で祭りや祝いごとに欠かせない、鮮やかな赤が目をひく料理です。里芋の中でもズイキが赤く染まる、八つ頭の茎を使います。八つ頭は水田を好む品種でどの農家もすこ専用に栽培し、干して長期の備蓄に耐える保存食としても親しまれています。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間