<< 杜のうたごえ一覧へ

新年のご挨拶

代表取締役 村上 啓一

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。
さて、昨年から続く新型コロナウイルス禍のため、皆様には外出や面会の制限等、長期にわたりご不便をおかけしていますことをお詫び申し上げます。
ようやくワクチンの接種が見込める状況になりましたので、当ホームから一人の感染者・重症者も出さぬようスタッフ一同努力してまいりますので、今しばらくのご協力をお願いいたします。



総支配人 高野 隆芳

 明けましておめでとうございます。
昨年は、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、私たちの生活が大きく変わった一年でした。また人の弱さ自分の弱さを痛感した年でもありました。
迎えた令和3年は、お客様の快適な暮らしを維持しながら、大切な命をいかに守るかを、あらためてしっかり取り組む一年にしたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




アクティビティー

クリスマス 〜1年の締めくくりを華やかに〜

 今年もエントランスに大きなクリスマスツリーを設置しました。毎年、点灯式やジャズピアノコンサートが開催されますが、今年は残念ながら感染症対策の為イベントは中止。数名のお客様に飾り付けだけお手伝いしていただきクリスマスツリーを設置しました。入居して間もないお客様は「大きなツリーだね〜」と話しながら見上げる方も。
年末の約1ヶ月間、華やかなツリーとイルミネーションを楽しんでいただきました。

食彩記

●柿の葉寿司 ●だぶ ●野菜炒め ●にいもじ ●デザート

佐賀県郷土食 2月19日(金)実施予定

●柿の葉寿司
 お客様をもてなす時やお祭りの際に出される代表的な料理で、鮭(鯖)の塩漬けとご飯を型にはめて作る柿の葉寿司とは違って、佐賀県ではイクラを乗せて食べているそうです。今回は佐賀県ならではの食べ方で柿の葉寿司をご提供いたします。

●だぶ
 お祝いや憂いの時に、集落の人が共同で作ってきた郷土料理で、煮くずれしやすい材料は使わず、水を多く入れて“ざぶざぶ”つくることから、なまって、“だぶ”と呼ばれるようになったそうです。具だくさんの「だぶ」をお楽しみください。

●にいもじ
 にいもじは主に夏場の日常食でひんやりと冷やして食べるとおいしいです。 里芋の一種「みずいも」を使う酢の物で、地域によっては「ずいき」と呼びばれ、干して保存をした物を使用したりもするそうです。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間