<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

笹団子作り

 今回の調理クラブは「笹団子」。女性の皆さまは「昔はよく作ったのよ」と在りし日に思いをはせながら作られ、男性の皆さまも「食べるのだったら専門なんだけどな〜」と仰りながらも思い思いの形に団子を丸め、手際よく菅を巻いておられました。完成した笹団子はおかわり自由で、最高記録は3個!やっぱり甘いものは別腹のようですね。

菖蒲湯

 新潟県では旧暦端午の節句にあわせて行われてきた菖蒲湯。菖蒲湯に浸かると、これから迎える暑い夏を丈夫に過ごすことができると言われています。菖蒲の持つ香りが邪気を払い、無病息災の効果があると考えられ、また菖蒲の香りはアロマテラピー効果もあり心身のリラックスを得ることもできる優れものです。 今年も全館のお風呂で菖蒲湯を 楽しんでいただきました。

スタッフ紹介

アテンド係 柄澤 咲菜

 3・5階を担当させて頂いております、柄澤咲菜と申します。この仕事を始め8年目となりますが、毎日が勉強の日々です。お客様の声に耳を傾け、心から寄り添いお一人お一人に合った生活のサポートをさせて頂きたいと思っております。私は音楽、特にピアノを弾くことが好きなのでおすすめの曲を教えて頂けると嬉しいです。 笑顔で頑張りますので、よろしくお願い致します。

アテンド係 金 玉順

 こんにちは。主に3・5階を担当しております、金と申します。介護歴は長いですが日々お客様から元気をいただき、また新しい発見もあります。お客様のお手伝いをさせて頂く中で人生の先輩達から学ぶ所がたくさんあり、これからも日々精進していこうと思います。未熟ではありますがお客様が笑顔で快適に過ごされる様、 サポートしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

食彩記

●宇和島鯛めし
●すまし汁
●いもたき
●ほうれん草じゃこ和え
●レモンゼリー

愛媛県郷土食 8月28日(金)実施予定

●宇和島鯛めし
 海賊飯とも漁師飯とも言われ、船上の酒盛りの終わりに、酒の残った茶碗にご飯を盛り、醤油をたっぷり含ませた鯛の刺身をのせて食べたのが始まりとされています。現在では鯛の切り身を入れて炊く、鯛めしが主流だそうで、人がたくさん集まる祝い事の時などに作られるそうです。今回は炊きたての香りも楽しんでいただきたいと思い、鯛の炊き込み御飯にしました。

●いもたき
 里芋は愛媛県の特産品で、ねばっこくとろけるような食感が特徴です。かつおと昆布でとった出汁を少し甘くしたような醤油味の煮物を『いもたき』と言うそうです。お籠り(おこもり)と呼ばれる伝統行事でふるまう鍋に、各自が地元名産の里芋を持ち寄ったことがそもそもの始まりと言われています。

●レモンゼリー
 愛媛県は、日本有数のフルーツの産地でみかんをはじめキウイフルーツやレモンの生産が上位を占めています。レモンのさっぱりとした酸味と爽やかな香りで食欲が増進し、夏バテの予防につながります。その他にも、レモンにはビタミンCやクエン酸が含まれるので、ストレスの軽減や疲労回復効果も期待できます。手作りレモンゼリーを食べて、一緒に夏を乗り切りましょう!




    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間