<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

お蕎麦を食べに……

 美食の秋……、4階のお客様9名で「越後十日町小嶋屋」へランチに出かけしました。現代的でお洒落な店内。頼んだお蕎麦や天丼を待つ時間は会話が弾みます。そして「揚げたての天ぷらは美味しいね〜!」「“へぎ”って何のことだったかしら?」と楽しい話は尽きません。お腹がいっぱいと言いながらもデザートのアイスクリームは、皆さま別腹のようでした。最後は「外に連れて来てもらって良かった〜ありがとう!次は、お寿司??」と、既に次回のフロア外出を楽しみにされている方もいらっしゃいました。

ロビーコンサート

 秋のロビーコンサートが開催されました。今回は香取峰越さんによる「演芸ばらえてぃ」。3年ぶりの開催です!力強く華麗に響く三味線と迫力のある歌声に、お客様も心を奪われていたご様子でした。昔懐かしい曲のレパートリーで、民謡では「佐渡おけさ」「東京音頭」、歌謡曲ではカラオケで「リンゴの歌」や「お富さん」などなど。三味線を弾きながら唄う姿に、お客様も思わず一緒に口ずさみ手拍子をされていました。

スタッフ紹介

アテンド係 白石 光

 2・4階担当となりました、白石光と申します。青森県出身でご縁があり長岡市へ参りました。埼玉県、南魚沼市の老人ホームで勤務経験があります。まだまだ勉強不足で皆様から教えていただく事がたくさんございますが、皆様が楽しく安心して生活できるようにお手伝いさせて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

アテンド係 村山 未稀

 はじめまして。3・5階を担当させていただいております村山未稀と申します。介護の仕事は初めてで、一から教えていただいており毎日勉強の日々です。若さを力にたくさんのことを吸収し頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

食彩記

●トンテキ丼
●蛤のお吸い物
●豆腐田楽
●あんころ餅風菓子

三重県郷土食 12月20日(金) 実施予定

●トンテキ丼
 豚ロースをニンニクとラードで焼き上げ、ソース味のタレをかけて食す、三重県の一般料理です。地域により、肉を細く切ったり、違う肉質で出す店もあります。ボリュームがあり、スタミナ料理としても愛されるトンテキを丼ぶりにしました。

●蛤のお吸い物
 三重県県桑名は木曽川、長良川、町屋川など大きな河川が伊勢湾に流れ込む河口に位置しており、海水と淡水が混じり合うため、貝類の棲息に最適で蛤が大量に採れます。伊勢参りの旅人に焼き蛤を出したことにより蛤料理が全国に広まりました。また、蛤の殻は二枚のどちらかをはずすと、他の殻とは決して合わないので、夫婦和合の象徴として、お祝いの席には欠かせないものとされてきました。

●豆腐田楽
 四方を山に囲まれた伊賀地域は、昔は海の幸が手にはいりにくかったため、貴重なタンパク源として重宝されていたのが、豊富に採れる大豆を使ってつくる、豆腐や味噌でした。お正月や花見など人が多く集まる時のご馳走として、豆腐に玉味噌を塗って香ばしく炙った豆腐田楽をふるまっていました。

●あんころ餅風菓子
 三重県であんころ餅といったら多くの人が思い浮かべるのが伊勢神宮の赤福餅ではないでしょうか。300年以上もの間、お伊勢参りに訪れる人々を迎えてきた有名なあんころ餅をイメージしたお菓子をご用意いたしました。




    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間