<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

フロア外出

 各フロアスタッフが企画し開催される「フロア外出」。6月は、5階が寿司・和食「一」さん。4階が越後十日町「小嶋屋」さんへ行ってきました。「一」では入店後、女性陣はカウンターへ。男性陣はテーブルに着座し冷えたビールで乾杯。カウンター席の女性陣は出てくる料理に「こんな料理は久しぶり。」「なんか接待されているみたい。」と料理に舌鼓。「小嶋屋」は広い店内で車椅子でもOK。「私、天ぷら」「おれ、盛り蕎麦」と、各々食べたい物を注文され、会話が弾む中、美味しいお蕎麦をいただきました。

動物ふれあい訪問

 犬好き、猫好き 集まれー!! 新潟県動物愛護協会中越支部ポチたまクラブ様による「動物ふれあい訪問」が行われました。「動物に触るのは久しぶり」と言うお客様も多く、初めは少し緊張されたご様子でしたが、飼い主から名前を聞かされ、愛くるしい容姿をご覧になると「かわいい」と、自然に頭を撫でていらっしゃいました。犬を膝にのせ、「家で飼っていたジュリーに、そっくり」と微笑まれるお客様も…。動物好きには、とても楽しいひとときとなりました。



食彩記

食彩記

〈ご当地味めぐり〉愛知県味めぐり
8月6日(日)実施予定

 ●ひつまぶしとお出汁
 名古屋市周辺で食べられる郷土料理。うなぎの蒲焼を切り分けて、お櫃に入れたご飯に乗せる(=まぶす)料理です。1番目はそのまま、2番目は薬味を乗せて、3番目はお出汁をかけてお茶漬け風にしていただくというのがオススメの食べ方です。味に変化をつけながら、お好みの召し上がり方を見つけてください。また、今年は8月6日が二の丑に当たります。丑の日は、十二支の"丑(うし)"の事。丑の日の"う"のつく食べ物を食べるとよい、という迷信から、土用の丑の日にはウナギを食べると元気になる、と言い伝えられています。

●なすとごぼうの煮物
 愛知県全域で、お盆の時に食べられている料理です。お盆にお迎えするご先祖様を"おしょい様"と呼び、この料理をお供えして供養します。なすには体を冷やす作用があり、体内の余分な熱をとり火照りの解消に役立ちます。"コリン"という水溶性ビタミンが食欲不振の解消に働きかけ、夏バテの解消を助けてくれる効果が期待できます。

●きゃべつのポン酢和え
 東三河地区は、キャベツの国内生産量の2割をまかなう、有名な産地となっています。また豊橋市の名物に"ちくわ"があります。



    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間