<< 杜のうたごえ一覧へ

新年のご挨拶

古正寺の杜は常に"年齢を重ねることが楽しく誇り高い"ことと 皆様に感じていただける場所でありたいと願います。 今年も心穏やかなゆとりある暮らしを営んでいただけるよう努めてまいります。

代表取締役 村上 啓一

 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げますと伴に皆様の御多幸をお祈り申しあげます。
 さて、皆様もお聞き及びのことでしょうが、高齢者介護における昨今の労働力不足に対し政府は、介護ロボットと外国人労働者で解決をはかるべく法改正と補助金の創設を進めています。はたしてそれで良いのでしょうか。介護が必要な高齢者と一般市民の生活を今まで以上に隔絶させることになるのではないのでしょうか。
 長岡市における高齢化率は間もなく三十%に達し、三人に一人が高齢者になろうとしている今、高齢者こそ社会の中心であると認識すべきです。目指すべきは、市民が気軽に高齢者介護に参加できる社会ではないでしょうか。
 それが出来なかったから介護保険制度が生まれたという一面もありますが、困ったときはお互い様という日本人の美徳を忘れてはいけないと思います。
 そして、援助の手を差し伸べることが、もっと評価賞賛される社会になることを心から祈りまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

総支配人 高野 隆芳

 明けましておめでとうございます。皆さまにはお健やかに新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
 平成29年は来年の介護報酬改定にむけ、様々な議論が展開されそうです。改定は「施設から在宅へ」の流れの中、団塊の世代が後期高齢者となる「2025年問題」を見据えた「地域包括ケアシステム」の深化・推進を中心としたものになります。同時に介護保険制度そのものの見直しも進むでしょう。
 そんな中、古正寺の杜は13年目に入ります。入居施設として足元をしっかり見つめて、一人でも多くのお客様からご入居いただけるよう、サービス改善や新しい労務環境の構築にもトライしたいと思います。
 また、今年は私の好きな野球で、「WBC」が開催されるのはとても楽しみです。お客様とともに「ガンバレ日本!!」と今年も言えることの幸せを噛みしめながら、今年の干支である酉は「実る」という意味もあるそうですから、何か一つでも実ったと実感でるように仕事も頑張りたいと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。

皆さまお待ちかねの忘年会!

 2016年の締めくくりとして、毎年恒例の「古正寺の杜・忘年会」を12月2日に開催しました。今年も53名と大勢のお客様にご参加いただき、賑やかな忘年会となりました。
 イベントの目玉となる「ハマチの解体ショー」では料理人と司会者の絶妙なやりとりに会場は大爆笑。見事な包丁さばきで彩られた舟盛りに、我先にと箸を伸ばし新鮮なお造りを皆さま満足そうに召し上がられていらっしゃいました。また、宴もたけなわになるとカラオケも飛び出し、さらに盛り上がりました。
 2017年・酉年も、全てのお客様が「健康で」・「安心して」この古正寺の杜で過ごしていただけるように、スタッフ一同、精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。

アクティビティー

プリザーブドフラワー

 年の瀬が迫る12月中旬、プリザーブドフワラー教室が開かれました。花を基調としたお正月飾りが手軽に作成できるこの教室は、毎年大好評。それぞれのお客様のセンスで仕上がった作品は、お部屋に飾られたりご家族にプレゼントされたりと、お正月気分を盛り上げてくれました。

自由に楽しむ俳句

 日常生活で感じたことを俳句に書きとめ、それを発表しあう活動「自由に楽しむ俳句」に参加されているお客様より、新春に向けて1句、詠んでいただきました。

食彩記

北海道郷土食
2月22日(水)実施予定

● ホッケ飯 ●粕汁 ●ほうれん草とコーンの子和え ●レアチーズムース

◆ホッケ飯
ホッケ飯とは、白いご飯と砂糖・醬油で味付けされたホッケの蒲焼、錦糸卵や紅生姜などを飾り付けていく料理です。ホッケの水揚げ量トップの北海道の中でも、寿都町は沿岸定置網の水揚げ日本一の町です。一般的にホッケといえば、フライや開きとして食べられることが多いですが、寿都町では水揚げ日本一の町ということで、さらにおいしい食べ方は?と考えられたオリジナルメニューです。

◆粕汁
石狩鍋、三平汁など北海道の郷土料理として有名です。粕汁は味・具材が違えど全国で食べられており、より寒い北海道でも体が温まるように、味噌味で食されています。

◆ほうれん草とコーンの子和え
北海道ではスケトウダラ漁が盛んで、魚卵を塩蔵したものが「たらこ」です。また、50%以上が北海道で生産されているとうもろこし、冬の代表野菜ほうれん草をたらこで和えました。

◆レアチーズムース
レアチーズムースにメロンムースをトッピングして、北海道をイメージしたデザートにしました。ぜひ、ご賞味ください。

スタッフ紹介

アテンド係 山本純子

 こんにちは。山本純子と申します。今まで保育士として沢山の子ども達の笑顔に癒されてきましたが、義母・両親のお世話を始めたのをきっかけに介護を身近に感じ、古正寺の杜で働かせて頂いております。常に笑顔を大切に、ほんわかあたたかい存在でいられるよう頑張っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

アテンド係 長谷川玉英

 皆様、初めまして。長谷川玉英と申します。私が常に心掛けている事は、「笑顔」です。高橋 優さんの曲で『福笑い』の中に♪♪きっと、この世界の共通言語は、英語じゃなくて笑顔だと思う♪♪という歌詞があります。いつも笑顔を忘れずに精一杯努めさせて頂きます。どうぞ、よろしくお願い致します。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間