<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

和太鼓演奏

 ドン♪ドン♪ドドーン♪ 8月19日、今年も恵和保育園の園児の皆さんによる和太鼓が、厳しい残暑を追い払うかのように古正寺の杜に響き渡りました。
日頃の練習の成果が発揮された見事なバチさばきに、お客様は「こんなに暑い中、大変だろうに」と労い言葉を掛けながら、演奏後は「よかったよ〜ありがとう」と大きな拍手を送っていらっしゃいました。園児からは、「いつまでもお元気でいてください」とのメッセージの入ったお手製の金?メダルがお客様全員に贈られ、会場は和やかな雰囲気につつまれました。

朝の体操

 さぁ、1日が始まります!!古正寺の杜では、空気の澄んだ朝の時間帯に体操を通じて、お客様より体を動かしていただいています。体操はボールを使った体操や、リズムに合わせた体操、ラジオ体操など様々です。難しいのが、両手の指が違う動きをする指体操。始めは出来ているのですが、途中から同じ動きになり苦笑いされるお客様も。体操後は、喫茶でコーヒー・紅茶を召し上がりながら、穏やかな語らいのひとときを過ごしていただいています。    

食彩記

コンセプトメニュー「霜降」
10月23日(日)実施予定

●そばの実ごはん ●お吸い物〜松茸風味〜 ●霜紅葉〜鮭の味噌クリーム〜 ●柿なます●初霜ゼリー

 昨年より行ってきたコンセプトメニュー二十四節気シリーズの第3弾となります。二十四節気は太陽の動きをもとに季節を分ける方法で、1太陽年を365日、それを24等分することから呼ばれています。
今回は、その二十四節気の中の「霜降(そうこう)」をイメージした料理となります。秋が一段と深まり、朝晩の冷え込みが厳しく、日が短くなったことを実感する季節となります。「初霜」の知らせが聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。
「そばの実ごはん」晩秋から初冬にかけて旬を迎える〈秋蕎麦〉。そばの実と新米を一緒に炊き込んだ雑穀ごはんです。 「松茸風味のお吸物」秋の味覚の王様、松茸風味に仕上げました。「霜紅葉〜鮭の味噌クリーム〜」秋の食材にクリームソースと粉チーズで霜が降りた様子をイメージしました。
「柿なます」秋を代表する果物である柿は、ビタミンCを多く含みます。〈柿が赤くなれば、医者は青くなる〉と言うことわざにもあるように、寒くなるこの時期に食すと風邪予防に最適です。
「初霜ゼリー」うっすらと霜で覆われたようなデザートにしました。どうぞお楽しみ下さい。

スタッフ紹介

アテンド係 神林美由紀

皆様こんにちは。アテンド係の神林美由紀と申します。2・4階フロアを担当させて頂いており、毎日、気力で広い館内を動き回っております。そんな私も東北地方から長岡へ嫁いで来て19年。長岡弁は未だに上手に話せませんが、皆様との会話を何より楽しみにしています。新潟の事をもっと知りたいので、皆様、色々と私に教えて下さい。どうぞ、宜しくお願いいたします。

フロント係 内藤早苗

早いもので、フロント係をさせていただきまして9年目になります。受付ではご来館されるご家族様と、喫茶では皆様とお話する機会も多く、一緒に涙したり、時には大笑いしたりと様々です。経験や知識の豊富な皆様のお話から、日々、沢山のことを学ばせていただいています。これからも皆様が気持ちよくお過ごしになれます様、努めて参りたいと思っております。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間