<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

フラ・ショー

 9月25日、「ナニマウロアフラスタジオ」の皆さまがご来館され、フラを披露してくださいました。残念ながら今回は雨天のため室内での鑑賞となりましたが、間近で感じるハワイアンなムードにお客様も魅了され、楽しまれておりました。最後に全員でハワイの挨拶「アローハ」。照れながらも楽しそうにポーズするお客様がとても素敵に見えました。またダンス終了後には、ダンサーの方々との記念撮影が行われ、華やかな衣装に囲まれた皆さまは、最高に素敵な笑顔でした!

村上旅行

 10月7日、村上市まで日帰り旅行に行きました。当日は10名のお客様に参加していただき、晴天の中、出発する事が出来ました。車内ではカラオケを楽しまれるお客様が多く、賑やかな雰囲気のまま「屏風まつり」会場に到着。城下町を見学しつつ鮭で有名な「きっかわ」で記念撮影や買物を楽しまれました。その後、瀬波温泉へ向かい昼食は「ホテル大観荘」。天候も良く、粟島を眺めながらの新鮮なお刺身に、多くのお客様より「景色も食事もいいね〜」とのお言葉が!普段見られない表情をたくさん見ることもでき、とても楽しい村上旅行となりました。

食彩記

コンセプトメニュー「小雪」
11月22日(日)実施予定

●鮭の炊き込みごはん(とろろ添え) ●とろろ汁 ●夫婦炊き ●菊のみぞれかけ ●小雪かん

 今回は、二十四節気の1つ「小雪」をイメージしたお料理です。二十四節気とは、太陽の動きのもとに季節を分ける方法で、1太陽年365日を24等分することからこう呼ばれています。日本では季節の変化を表すのに使われ、カレンダーにある、「立春」や「夏至」「秋分」「大寒」「冬至」などが二十四節気を用いた呼び方です。「小雪」は雪の便りが届く頃、紅葉が散り始め、冷え込みも厳しくなり、冬の準備を始める時期を指し、おおよそ11月22日頃となっています。
 「鮭の炊き込みごはん」は、初めはそのまま炊き込みご飯として食べて頂き、次にとろろ汁をかけて2度目の味をお楽しみ下さい。「夫婦炊き」は絹厚揚げと豆腐を夫婦に見立てて、酒粕と白味噌で炊きました。盛付のポイントは絹厚揚げと豆腐を寄り添うように並べて盛り付けます。「菊のみぞれかけ」は、本格的な冬の訪れを前に、大根おろしをみぞれに見立てて、菊の上に盛り付けます。「小雪かん」はゆかり粉で雪が降り始める光景を表現しています。お料理に使う食材も冬が旬の食材を使用しておりますので、冬の訪れをお料理から感じて頂ければと思います。

スタッフ紹介

営業課 大川一美

皆さまのご入居までを担当しております。外出している事も多く皆さまにお会いできない日もありますが、館内に居るときは1階で皆さまとお話ししたり、一緒にお散歩や買い物に行く事がとても楽しく日々充実しております。趣味は和太鼓。好きな物は大トロ寿司とコタツ。海に潜るダイビングも大好きです。大雑把な性格ですが、今後も皆さまの温かい目で見守っていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

アテンド係 高野俊之

皆さま初めまして、今年3月に入社し、3・5階を担当させて頂いています高野俊之と申します。生まれは山古志村で、今は小千谷市に住んでおります。どちらも牛の角突きと錦鯉の有名な地域です。介護の仕事に就き長い年月が経ちますが、今でも日々勉強中です。皆様に楽しく過ごしていただけるようにこれからも努力して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間