<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

お花見

 お花見外出の季節となり、市内巡りコースと悠久山コースから選択していただきお花見にお出掛けしました。今年は満開の時期に雨が降り、日程を変更しながらのお花見となりました。市内巡りコースは「福島江・今宮公園・藤沢」等を周り、道中もたくさんの桜並木を見ることが出来きました。悠久山コースは、きれいな桜に満喫しながらもやはり「○よりだんご」。屋台めぐりも楽しみの一つです!おでん・お団子・お酒などを召し上がり楽しまれていました。天候の影響で悠久山に行けなかった日もありましたが、お客様のご協力もあり無事に終えることが出来ました。

折り紙絵

 月に数回「折り紙絵」活動を行っています。四季に合わせたものから、今まで作成したことのない折り紙などにもチャレンジしています。今回は「春」にちなんで桜を折り、色紙に貼りました。不思議と同じものを折っても全く雰囲気の違う桜がいくつもでき、夜桜やしだれ桜などお客様それぞれアレンジされきれいな桜が完成しました。お客様からは「きれいだね〜」「早く飾らなきゃね」等の声も多く聞かれました。折り紙絵は、今まで折り紙をしたことがない方も参加されていますが、お客様同士で教え合いながら一緒に進めています。折り紙をしながら会話も弾み楽しい時間を過ごしています。

食彩記

父の日 6月21日(日)実施予定

  今が旬のそら豆は、大豆・落花生・エンドウ豆・いんげん豆・ひよこ豆と共に6大食用豆と呼ばれています。日本へは、奈良時代、エジプトより伝えられました。「そら豆」という名前は、実が空に向けて実ることに由来し、完熟したものを乾燥させて使う種実用と、未熟なうちに収穫する青果用とがあります。種実用は煮豆やおたふく豆、甘納豆などに使われ、青果用は、今回のようにそら豆ごはんなどに使われます。体調を整えるビタミンやミネラルを豊富に含み、早いもので4月頃から出回りますが、旬を迎えるのが5・6月ごろとなっています。6月は梅雨を迎え、ジメジメと暑い日が続き、熱中症や体調不良が起きやすい時期でもあります。6月が旬のそら豆は、そんな季節にピッタリの食材と言えます。
 今回は、そら豆本来の味を味わって頂きたく、シンプルに「そら豆ごはん」でご提供いたします。旬の味覚を是非ご賞味ください。
 鶏肉の赤ワイン煮は、鶏肉と野菜を赤ワインとケチャップをベースに煮込んだ煮込み料理です。赤ワインは、食材に香りと酸味を与え、生臭さを取り除いたり、肉を柔らかくするなどの効果があります。赤ワインは苦手、という方でも、煮込むことでアルコールが飛び、赤ワイン独特の風味も調味料と共に煮込むことで中和され、全体にマイルドな味に仕上がる為、とても食べやすくなっております。

スタッフ紹介

アテンド係 北沢信行

主に3・5階を担当させていただいている、北沢信行と申します。古正寺の杜で働きはじめて4月で9年になりました。介護の職に就いてから大分年月が経ちますが、いまだに未熟さを感じることがあります。そのため、反省することも多々ありますが、皆様に楽しく日々を過ごしていただけるようにこれからも努力して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

アテンド係 保坂早苗

皆さま初めまして、保坂早苗と申します。昨年9月に入社し、2・4階フロアにてお世話になっております。介護職に就いて長い年月が経ちますが未だ日々修行中です。これからも「一期一会」を念頭に置き皆さまに笑顔!元気!になって頂けるよう初心を忘れず従事して参りたいと思います。今後も叱咤激励よろしくお願い致します。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間