<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティー

朝の体操

 朝の体操から始まるアクティビティ活動に、毎日30名前後のお客様が参加されています。体操には、のんびり体操、リズム体操、ゲーム体操、ボール体操、歌って体操の5種類の体操でお客様お一人お一人の生活を維持するお手伝いをさせて頂いております。体操で心身ともに栄養をやしなっていきましょう!!

のんびり体操…体の状態を問わず、無理なく参加していただけるメニューとなっています。日々の生活の機能維持を目的としています。
リズム体操…バランス能力の維持に伴い、転倒予防を目的とし、主に音楽療法を用いて行う体操です。
ゲーム体操…体を動かしながらゲーム性を持ち、社会性の維持を目的とした体操を行っています。
ボール体操…のんびり体操に、用具を使用し若干の負荷を用いた体操です。上肢、下肢体操にひねりを加える等失禁予防にもなります。
歌って体操…発声、口腔体操、顔面体操が含まれ、「食べる」「話す」「呼吸する」を維持し、呼吸コントロール、口唇の閉鎖力、舌の運動能力、口腔周囲近の筋力、嚥下機能、顎・頬・唇・舌の機能を高める効果があります。

節分豆まき

 2月3日に古正寺の杜恒例の「節分豆まき」が行われました。今年も赤鬼と青鬼に扮したスタッフが登場すると「鬼は外!福は内!」と力強い掛け声と共に豆が飛び交い、降参した鬼はいそいそと退散していきました。今年も皆様の力で古正寺の杜に福を呼び込むことが出来ました。

ひなまつり喫茶

 3月3日に「ひなまつり喫茶」が開催されました。当日は桜餅と苺プリンをご用意し皆様をお迎えしました。今回は2品ご用意しましたが、やはり皆様のお目当ては桜餅!見てよし、香りよし、食べてよしの桜餅は皆様より大変ご好評を頂きました。会場に飾られた「ひな飾り」を背にとても賑やかなひなまつりとなりました。

食彩記

栄養強化メニュー 「亜鉛」 3月24日(月)実施予定

●あさりの深川丼 ●味噌椀 (高野豆腐・菜の花) ●牛蒡の梅サラダ ●フルーツヨーグルト (甘夏みかん)

 今年度は「栄養強化」をテーマに、昨年5月からそれぞれ、「カルシウム」「ビタミンA」「EPA・DHA」を強化したメニューをご紹介して参りました。今回は最後となります、「亜鉛」強化メニューをご紹介いたします。
 亜鉛は、たんぱく質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラルです。主に肝臓、腎臓、歯、骨、筋肉などに存在し、成長の促進、酸化の抑制、インスリン合成などに関与しています。また、亜鉛は古い細胞を分解し、新たな細胞を合成する「新陳代謝」を活発にします。亜鉛不足になると細胞分裂が正常に行われなくなり、肌荒れや脱毛、爪の異常、味覚の異常、ケガの治りの遅れ、貧血、免疫力の低下など、様々な症状が引き起こされます。亜鉛を多く含む食品として、魚介類、肉、レバー、海草、野菜、豆類があります。
 また、柑橘類などのビタミンCや、梅干、酸味のある果物、ヨーグルトなどに含まれる有機酸と一緒に摂取すると吸収しやすくなります。今回は、あさりたっぷりの深川丼に、梅サラダ、甘夏みかん入りヨーグルトの組み合わせで献立を作成しました。

スタッフ紹介

アテンド係 杉本 昌宏

主に2階・4階を担当させて頂いております杉本昌宏と申します。早いもので入社して4年が経過しました。日々、お客様が安心して生活して頂ける様、お客様の立場に立ち、お手伝いをさせて頂いております。まだまだ未熟な私ですが、皆様が充実した生活を送って頂ける様、努めて参ります。今後とも宜しくお願いします。

看護師 丸田 直子

 看護師の丸田直子と申します。32年間病院勤務をしておりましたが、一旦、看護師を辞め、専業主婦をしておりました。その間に、今まで出来なかった茶道や陶芸など、色々な習い事を致しました。最初はとても楽しかったのですが、やはり人と関わりあって生活したいと思うようになり「看護師の仕事がしたい」と再び思うようになりました。そんな時、幸いにしてご縁があり古正寺の杜に勤務させて頂く事となり、現在に至っております。
 週に4日、主に午前中のみと勤務時間が短い為、皆様とお会いする事が少ないかと思いますが、お役に立てますように努力して参りますので、今後とも宜しくお願いします。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間