杜のうたごえ14

<< 杜のうたごえ一覧へ

アクティビティ

ともしび運動

すこやかともしびまつり2009
長岡市・長岡市社会福祉協議会が推進している『ともしび運動』。ともしび運動とは、 一人ひとりの持っている思いやりの心や、助け合いの気持ちを一つの ともしびとして持ちより、それを大きく育て、お年よりや若い人、障害のある人も、 ない人も「ともに生きる仲間」として、ともに生きる社会作りを目指すものです。

9/26(土)・27(日)の2日間にわたり、ハイブ長岡千秋が原ふるさとの森にて、『すこやかともしびまつり2009』がおこなわれました。 福祉団体・事業所、病院、小・中学校、ボランティアなどが、作品展示や手作り品販売・チャリティーバザー、芸能発表、車椅子レクダンス、青空レストラン、健康相談などで参加・出店し、ご来場者も多く、大変な盛り上がりでした。 『古正寺の杜』は、お客様の作品出品と手作り品販売で、今年3度目の参加。アクティビティ『手芸クラブ』や、個人のご趣味として、書道・絵画などの作品が展示されました。

思いがこもった作品づくり

自身の作品を沢山の方に見ていただける機会とあって、いつもより時間を掛けて、丁寧に何枚も何枚も絵や書を描かれる方や、ご自身のお部屋で日頃よりご趣味で作られている手芸作品を見てもらいたいと持参される方、皆様がそれぞれ思いをこめて作品が出品されました。
趣味や趣向は人それぞれ違いますので、『古正寺の杜』ではほとんどの作品を個人作品としておりますが、
お互いに手を貸しあい、相談できる事が大切なふれあいの時間でもあると考え、毎回1つだけ、共同作品にしております。

今年は、フェルトでつくるスウィーツを暖簾にしました!

事の始まりは、中学生の吹奏楽部の来館演奏へのお礼に作ったフェルトのスウィーツキーホルダーが大変好評で、継続して制作していました。 「食べたくなるね」と笑顔あふれる余裕の開始から、「あと何個いるかな?」と制作におわれ、「みんなで内職している気分だね」と冗談話しをしながら完成まで頑張りました。 見に来て下さったご家族やお友達からの励ましがなによりも嬉しくて、また頑張ろうという心のエネルギーが充たされます。 他施設の作品に感心しつつ、「やっぱり古正寺の杜の私達が1番だね…自分たちで褒めなくちゃ」と照れながらも自画自賛です。 私達はお客様の大切なお時間を笑顔でお過ごしいただけますよう、これからもサポートして参ります。

食彩記

古正寺の杜のお食事をご紹介 
冬期限定メニュー

2009年も残すところあとわずか。日増しに寒さも深まってまいりました。どうしてこの季節は美味しいものがいっぱいあるのでしょう。ますます食がすすむ今日この頃です。冬季限定(11月〜4月)のお刺身などをつかったメニューをご提供できる季節となりました。夏場の暑い時期には衛生上の管理が難しく、食中毒事故の発生防止の為、控えておりましたが、季節限定メニューとして取り入れさせていただきます。昨年同様、お刺身盛り合わせ、マグロの山掛け、ねぎとろ、海鮮丼など予定しております。お楽しみに! 日清医療食品

暮らしのワンポイント

インフルエンザ

8月中頃より、インフルエンザが県内においても流行期に入り、そのほとんどが新型インフルエンザと考えられています。また、これからの季節、毎年冬期に流行する季節性のインフルエンザの流行も懸念されます。古正寺の杜では、国・県などからの情報に注意しながら、新型インフルエンザ感染防止に取り組んで参りましたが、季節性のインフルエンザ流行を前に改めて、お客様へご理解、ご協力をお願い致します。

予防策として…

新型・季節性のインフルエンザ同様、ふだんから、手洗い、うがいの励行、人ごみを  避けるなどの感染予防に努めてください。
1.熱、咳、鼻水、鼻づまり、喉の痛みなどの症状がある方はマスクの着用など、咳エチケットを守り、外出を控えるなど人にうつさないように気をつけて、早めに  医療機関へ受診しましょう。
2.インフルエンザの発生状況により、食堂に集まっての食事、共同のアクティビティ、共同浴場での入浴など、サービス内容の制限・変更をおこなう場合もございます。
3.古正寺の杜へご来訪を予定されているお客様につきましても、施設内にございます、備え付けの消毒薬で手指消毒をおこない、マスクの着用をお願いする場合もございます。また、熱や咳などの症状のある方のご来訪はご遠慮いただきます。

編集後記

こんにちは! このように、写真でご挨拶をさせて頂くのは初めてですね。よく、お客様より、「広報誌は、誰がつくっているの?」とご質問をお受けいたします。今号は、この場をお借りして広報誌作成メンバーと、広報誌が出来るまでをご紹介いたします。

広報誌『杜のうたごえ』は、約9名の広報委員を中心に、企画、取材、写真撮影、原稿書きまでをおこなっております。時々、職員がカメラ片手にあちらこちらでフラッシュをたいている姿を見かけた事はありませんか?カメラがなくても光っている?それは、カメラじゃありません!もっともっとお客様の笑顔、声をご紹介していけたらと考えております。今後とも、ご協力よろしくお願い致します。  

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間