『古正寺の杜』のサービスで、一押しは当然アクティビティーです。
 ロビー脇の専用の部屋を基点として、2名の専任スタッフが毎日のアクティビティーを企画運営しています。手芸や絵画はもちろん、中越地区には1台しかないリフト付大型観光バスをチャーターしての日帰り県外旅行まで定期的に実施しています。手芸教室は特に好評で、「これが私の生きがいです」とお客様から言っていただけたことが大きな収穫です。
食事や運動についてもアクティビティースタッフが活躍しています。「レオタードおばさんやホットケーキおばさんはできないのか?」と注文しているのですが…、それは先の楽しみということにしておきます。

 看護・介護のありかたも、こちら側の時間で進めるのではなく、お客様の時間で進めることを基本とし、ゆったりと時間が流れていることを感じていただけるようにしています。
他のお客様に迷惑でない限り「○○してはダメです。△△は××までにして下さい」といったお客様の行動を制限するような決まり事はなるべくつくらないようにしています。

 身体能力が衰えてくると、寝起き、食事、排泄、入浴といった、やらなければならないことが億劫になってきます。
その気になれないお客様の介助をしても上手くは行きません。お客様をその気にさせること、これを私たちは"行動欲求の喚起"と呼んでいますが、そのための仕掛けも随所にちりばめてあります。
 
 それでもお客様から不満の声があるのも事実です。改善しなければならないことも沢山あります。「長岡に『古正寺の杜』というすごくいい老人ホームがあるんだ。私もあそこに入りたいね」と皆さんから言っていただける日が来ることを願って、これからも努力してまいります。

    ご入居案内

  • ご入居の条件
  • ご入居までの流れ
  • フロア案内
  • ご利用料金
  • 介護サービス等の一覧
  • 提携先医療期間